カニに含まれる栄養素について

カニはそのまま食べるのはもちろん、様々な料理の具材として利用することでおいしく味わうことができますが、味だけではなく栄養も豊富に含まれています。

アスタキサンチン

自然界に広く分布している天然の赤い色素の名称で、カニの他にも鮭やエビにも含まれています。
アスタキサンチンは、強力な抗酸化作用を持つ成分として知られています。細胞膜に貫通した形で取り込まれ、細胞膜の中心部と表面の両方で抗酸化力を発揮します。つまり、生きていくうえで欠かせない細胞膜全体を酸化から守ってくれることが期待できるため、健康維持に大きく貢献する成分だと言われているのです。

銅・亜鉛

金属のイメージが強い銅ですが、人間に不可欠な栄養素の1つです。銅は、ヘモグロビンを作るために鉄を必要な場所に運び、鉄から赤血球が作られるのを助ける働きをしています。
また亜鉛は、皮膚や粘膜の健康維持のために働いています。体内で約2g、鉄とほぼ同じ量存在していると言われていますが、鉄よりも汗や尿として体外に排出されてしまいます。不足すると、味覚障害が引き起こされる可能性があります。ダイエットや偏った食事によって引き起こされる可能性があり、若い女性の亜鉛不足が心配されています。カニを食卓に取り入れることで、定期的に銅・亜鉛を補いましょう。

ナイアシン

ナイアシンは、水溶性のビタミンの一種で、ビタミンB群の仲間です。体内で脂質やタンパク質、糖質からエネルギーを生産する際に、酸化還元酵素の補酵素として働きます。ナイアシンが不足すると、ペラグラという欠乏症になり、下痢や口内炎、神経炎などの症状が現れる可能性があります。皮膚や粘膜の健康維持を助ける働きもあるナイアシンが、カニには豊富に含まれているのです。

繊細な味が特徴のズワイガニがお好きな方は沢山いらっしゃると思います。ズワイガニを通販でお取り寄せしようとお考えの方は、ぜひ当店をご利用ください。当店では、福井県産のカニを産直販売しております。ズワイガニの他には、毛ガニ、タラバガニを取り扱っており、食べやすいようにカットし、ボイルしてご提供しておりますので、解凍してすぐにカニを堪能していただけます。おいしいカニをご提供するために素材を厳選して販売しておりますので、ギフトとしても安心してご利用ください。





戻る