冷凍かにをおいしく食べるコツ

かには老若男女問わず、多くの方の人気を得ている食べ物です。お取り寄せなど、通販で購入される方も多いのではないでしょうか。しかし、かには生ものですので、届く際は冷凍されていることがほとんどです。おいしく食べるには、かにの状態に合わせて解凍することが大切になるのではないでしょうか。

殻むき済み冷凍生かにの場合

殻むき済み冷凍生かにの場合は、流水による急速解凍することがポイントです。常温で自然解凍してしまうと、かにの持つ旨味が逃げてしまうだけでなく、「黒変」と呼ばれる酸化の現象が起こってしまいますので注意が必要です。「黒変」は解凍後の酸化によって身が徐々に黒くなってしまう現象ですが、そのことで味が変わることはありません。しかし、見た目が悪くなってしまいますので、味だけでなく見た目もこだわった料理にするためにも、解凍後は早めに調理することを心掛けましょう。

殻付きボイル冷凍かにの場合

殻付きボイル冷凍のかには、冷蔵庫で自然解凍することが一番の方法です。時間を掛けて解凍することにより、茹でたてのようなおいしさを楽しむことができます。また、解凍する際には、かにの身が乾燥しないように、ラップなどで包んで解凍するのがおすすめです。乾燥することによってパサパサした食感になってしまうのを防ぐためです。

解凍を行う際の注意点

水産冷凍食品は基本的に半解凍状態での調理が基本で、解凍し過ぎないことが大切です。中には早く解凍して食べたいと、電子レンジを使う方もいらっしゃることでしょう。しかし、電子レンジでは加熱し過ぎてしまいますので、かにの新鮮さを失ってしまいます。電子レンジの使用を控えることが鮮度を保つポイントです。

当店では、通販にてかにを販売しています。品質にこだわった、良質なかにを厳選しているため、満足のいくかにをご購入いただけるのではないでしょうか。福井県から産直での販売となっています。また、当店のかにはすべて送料無料となっております。購入をお考えの方はぜひ当店をご利用ください。





戻る